パーマリンクをSEOに強く変更する – WordPressブログ改善【初級編】

ブログ初心者の方、ブログのアクセスアップに悩む方・・・、実は「知らないだけ」で、あなたのブログは「良くない設定」をしているかもしれません。

そこで、知っていると得をする「ブログ改善」をしてみましょう!

 

今回は【初級編】として、「パーマリンク」のSEOに強い最適な設定方法を、ご紹介します。

 

事前にコチラもチェック(↓)
「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ
【注意】ブログ運営で、絶対やってはいけない2つの事

 

WordPressブログ改善【初級編】最適なパーマリンク設定

そもそも、パーマリンクとは?

https://tajuso.com/●●●
(↑)の「●●●」部分のこと

簡単に言うと、ドメインの後ろにつく部分のコトです。(ドメインって?という方は、先にコチラを見てね)

 

このパーマリンクによって、各ページの「個別アドレス(URL)」が決まります。

詳しい用語としては、以下の通り。

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用元:IT用語辞典バイナリ「パーマリンク」

 

各記事などのページが、「それぞれ異なるアドレスとなるように、つける名前のようなもの」とだけ、覚えて下さいね。

 

ちなみに、WordPressでは(↓)のように、

ダッシュボードの「設定」→「パーマリンク設定」で、一括設定できます。

デフォルト(インストールした直後)だと、「基本」の

https://tajuso.com/?p=123

なので、そのままだと「post-123」という文字が、自動でつきます。ほかにも、日付を入れたりと選べます。

 

・・・・・が、実はこの設定、

WordPress まずやっておくべき、初期設定

2017.01.04

(↑)でご案内したように、「カスタム構造」に変更しておくこと、そして、

パーマリンク」は、記事ごとのURLを作る設定です。これは記事を作成する時に、個別につけた方がいいので、忘れたとき用に、念のため(↑)のように、設定しておきます。

ともお伝えしたように、「記事を作成する時に、個別に変更」した方が良いのです。

 

というのも、パーマリンクは正しいつけ方をしないと、SEOで損をしてしまいます。

 

やってはいけない「パーマリンク」設定

1.WordPressデフォルト設定のまま

Googleは、個別URLについてのガイドラインを出しています(↓)。

シンプルな URL 構造を維持する

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

引用元:Search Consoleヘルプ「コンテンツに関するガイドライン」

つまり、

  •  論理的かつ人間が理解できるもの
  •  IDではなく意味のある単語を使用する

とした方が、SEO効果が高いです。一見、シンプルに見える初期設定の「post-123」では、検索されづらくなってしまいます。

 

2.日本語は、絶対ダメ

わかりやすいからと、(↓)のように「日本語」をつける方もいるでしょう。

https://tajuso.com/パーマリンクを見直そう

これ、一番やってはいけません。

そもそも、日本語文字は、システム側では「2バイト(ダブルバイト)」文字として定義されていて、そのまま認識されません。(難しい技術話なので、詳細は省きます)

そのため、(↓)のように

https://tajuso.com/パーマリンクを見直そう

↓ 実際のアドレスは・・・

https://tajuso.com/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%92%E8%A6%8B%E7%9B%B4%E3%81%9D%E3%81%86

アドレスバーには、上のように「日本語」表示されていたとしても、実際は下のような「わけわからない記号+英数字」アドレスなのです。こうなると、先ほどの「Googleのガイドライン」を守れていないですね。

 

アドレスに「日本語」を使ってしまうと、こんなデメリットも・・・

「日本語」を使うと、「ピンバック」エラーになることも。

【2017年9月最新】WordPress ブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選

2017.01.11

(↑)の中の「No Self Pings」プラグイン箇所で書きましたが、「ピンバック」とは、記事内に貼った「リンク先」に、「リンクを貼ったよー」とお知らせする、WordPressの機能です。

他のブログと「リンク」で繋がれる便利機能ですが、「日本語」アドレスだと、上の「わけわからない記号+英数字」が多すぎて、「エラーページ(404ページ)」となることがあります。すると、折角の「リンク」が承認されず、削除されてしまうことも。。

 

「ドメイン名」も、同様です

コチラの記事(↓)で書いたように、

失敗しないドメインの選び方

2016.12.04

日本語名.com」のようなドメインも、同じ理由で不利になる事があります。「ドメイン」「パーマリンク」といった、アドレスに関する部分には「日本語」は使わないようにしましょう。

 

狐火兎
POINT

わかりやすいからと言って、

  • 「post-123」「2017/11/10」のような、内容が伝わらない「英数字」
  •  記事タイトルなど「日本語

は、パーマリンクに使わないようにしよう!

 

では、どんなパーマリンクがSEOに強いのか、ご紹介しますね。

 

SEOに強い「パーマリンク」の書き方

https://tajuso.com/stork

https://tajuso.com/wordpress-permalink

(↑)のように、記事の内容に合った「英単語」の、簡単な組み合わせが良いです。

ポイントは、以下の4点です。

  1.  できるだけ、短くシンプルに
  2.  記事の内容がわかるように
  3.  英数字を使う(日本語は×)
  4.  記号を入れる場合は、「-(ハイフン)」を入れる

 

たとえば、

  • 「ラーメン」についての記事なら
    →「https://●●●.com/noodle」または「https://●●●.com/ramen
  • 「iPhone 8」についての記事なら
    →「https://●●●.com/smartphone-iphone-8

といった感じです。

前者の「https://●●●.com/ramen」のように、場合によっては「ローマ字表記」もアリなので、わかりやすい方を選ぶようにしましょう。

 

「カテゴリー名」は、入れた方がいい?

http://●●●.com/カテゴリー名/(英数字)
(例:https://tajuso.com/wordpress/stork)

(↑)のように、「カテゴリー名」を入れた方が良いというブログ様や、古い記事があります。「パーマリンク設定」で、「/%category%/%postname%」としてね、なんて書かれていますが、今はあまりオススメしません。

というのも、現在、カテゴリーはきちんと分けたり、細かく階層化する方が良いので、不用意にカテゴリー名を入れてしまうと、長くなってしまいがちです。

カテゴリー名を入れる場合は「短くシンプル」になっているかに、ご注意を。

 

では最後に、各記事のパーマリンク設定方法を、ご案内します!

 

パーマリンクの設定方法

投稿」→「新規追加」または、既存記事の「編集」を開くと、(↑)のように、タイトル記入欄の下に、表示されます。

※「新規追加」の時は、「WordPress まずやっておくべき、初期設定」の通り設定してあると、(↑)の画面のように、入力したタイトルが自動で入力されます(タイトルを記入しないと、表示されません)。

 

編集」を押し、設定するパーマリンクを入力し、「OK」を押します。

 

(↑)のように表示されれば、完了です!

 

まとめ + 注意点

SEOに強い「パーマリンク」設定をする、4つのポイント

  1.  できるだけ、短くシンプルに
  2.  記事の内容がわかるように
  3.  英数字を使う(日本語は×)
  4.  記号を入れる場合は、「-」(ハイフン)を入れる

 

1つだけ、注意点があります。

1度決めたパーマリンクは、なるべく変えないようにしましょう

というのも、パーマリンクを変更すると、そのページの評価が「ゼロ」になってしまいます。折角、検索上位に表示されていても、リセットされてしまうのです。アドレスが変わってしまうので、「被リンク」や「SNSシェア数」もリセットされてしまいます・・!

狐火兎
当ブログでも「Googleのガイドライン」の通り、本当は「_」(アンダースコア)ではなく、「-」(ハイフン)を使った方が良いページがありますが、今更変えられない状況です。。

 

ただ、「日本語」を使ってしまっている人は、評価がリセットされてでも、今すぐ変えた方が良いです。それほど、「日本語」は後々のデメリットが大きいです。

パーマリンクは、記事を新規投稿する時に、上の4ポイントをおさえて、しっかり決めるようにしましょう~!

 

コチラもおすすめです

【必読】ネットで稼ぐために、必要なスタンスと知識
「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ

 

狐火兎
「パーマリンクは検索順位に影響を与えない」というサイト様もありますが、僕の感覚としては、「チリ積も」で、大きなSEO効果があると思います。細かいところですが、少しでも改善することで、アクセスアップにつながるので、ぜひ頑張ってくださいね!では、また♪

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから、2014年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *デザイン・機械・創作物・食べること が好き