もう日記ブログは受からない! アドセンス審査に受かる記事の、具体的な作り方

Google AdSense(グーグルアドセンス)」の審査に受かるためには、Googleの御眼鏡にかなう記事を作る必要があります。

そのために必要なポイントを、具体例を交えて、お話しします。

 

事前にコチラ(↓)もチェック
【2017年最新版】Google AdSense(グーグルアドセンス)登録の全手順(申請用ブログの作り方~申請・広告設置まで)
【2017年最新】アドセンス審査に受かるための、7ポイント

 

アドセンス審査に通る記事の、具体的な作り方

1.単なる感想ではなく、「情報提供」を意識して書く

例えば、同じ食レポ記事でも、書き方だけで違いが出ます(↓)

今日は、おいしいドーナツを食べました~!特に、チョコレートとこの時期限定のものが、美味しかった!今度は、何を買おうかな~

今日は、「〇×店」一押しのドーナツを食べました!「△△△ドーナツ」はチョコがかかって、甘いものが食べたい時にピッタリ。「□□□ドーナツ」は〇月×日までの期間限定商品です。今後は、和風で大人向けの「◆◆◆ドーナツ」を食べてみようかな~

ドーナツ好きの方、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<お店のリンクはコチラ!>

 

同じドーナツを食べた内容ですが、その差は歴然です。前者が「単なる感想」、後者は「情報提供」がされていて、訪れた方に役立つ内容になっています。

以前は前者のような、当たり障りのない「日記」系の記事が良いと言われていました。しかし、Googleの最新基準では後者のような「情報提供」記事が、推奨されています。

訪れた方に、役立つ情報があるか」に、気を付けて書きましょう。そして、画像やリンクも、適度に貼ってください。昔は文字だけがよいとされていましたが、今は「わかりやすく」「役立つ」方が良いです。

 

僕の場合、こんな記事を書いて、受かりました

  •  紅茶好きの僕が選ぶ、オススメメーカー3つ
  •  簡単にできる、美味しい紅茶の入れ方
  •  おにぎりでダイエット!? もっとお米を食べよう

 

自分の好きな事・普段やっている事を、オススメしました。裏付け理論・根拠をは無くてOKなので、自分が書きやすいテーマで、書いてみましょう。

 

2.「1000文字以上」「20記事以上」「1か月以上、マメに更新しているように見せる」

1つの記事は、「1000文字以上」書いてください。

最初は少し大変です。具体例を入れたり、「冒頭の挨拶」「終わりの挨拶」など定型文を用意して、文字数を稼ぐのもアリです。

 

また、最低でも「20記事以上」書いてください。

少ない記事数で合格した方もいますが、情報量が多い方が、確実にGoogleの評価を得られます。再審査となると、時間もかかって大変なので、一発合格を目指し、記事は多めに用意しましょう。

 

さらに記事の投稿間隔を、毎日 or 1日おきと定期的なものにし、「1か月以上、マメに更新しているように見せる」必要があります。

「昨日・今日はじめたばかりのブログ」「ほとんど更新のないブログ」に見えると、合格できません。書き溜めた記事をまとめて投稿する場合も、予約投稿機能(過去日・未来日投稿)を使って、投稿日時を分散させましょう。

 

以上はあくまでも、目安の数値ではありますが、2017年現在、最も受かりやすい手法です。案外2~3日あれば出来ちゃいますので、頑張って取り組んでみてください。

 

3.禁止コンテンツに抵触する話題・ワードを避ける

【2017年最新】アドセンス審査に受かるための、7ポイント」にも書きましたが、アドセンスを利用する場合、以下のコンテンツが禁止されています。

禁止コンテンツ

  •  アダルト コンテンツ
  •  個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  •  危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  •  アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
  •  ヘルスケアに関連したコンテンツ
  •  ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  •  報酬プログラムを提供するページ
  •  不適切な表示に関連したコンテンツ
  •  暴力的なコンテンツ
  •  武器および兵器に関連したコンテンツ
  •  不正行為を可能にするコンテンツ
  •  違法なコンテンツ

各項目の詳細は、公式の「コンテンツ ポリシー:禁止コンテンツ」を参照ください。

 

特に注意すべきは、アルコール」「タバコ」「ヘルスケア、また「パチンコ・スロット・競馬」などギャンブル関連と、レビュー記事です。うっかり抵触してしまい、不合格になるケースもあるので、しっかり読んでおいてくださいね。

 

❶ 「アルコール」「タバコ」「ヘルスケア」

ビールや日本酒などの「アルコール」関連、喫煙や銘柄が連想される「タバコ」関連、使用している医薬品・サプリメントといった「ヘルスケア」関連は、なるべく避けましょう。関連ワードを使用する事自体が、ダメなわけではなく、禁止されているのは、それらを販売したり、使用を勧めることです。ですが、そんなつもりは無くとも、「これはオススメしている」とGoogle側に認識されたらアウトなので、とにかく避けた方が良いです。

 

❷ ギャンブル関連

日本では、ギャンブル関連記事も禁止されています。以下のような、ギャンブルを連想するようなワードは、使わないようにしましょう。

例: パチンコ・スロット・競馬・競艇・カジノ・宝くじ・ロト・ビンゴ・賭博・賭け事・ブックメーカー・麻雀・ポーカー などなど…

 

❸ レビュー記事

映画や書籍など、レビュー記事を書くこと自体が、ダメなわけではありません。禁止されているのは、権利の侵害行為です。レビュー記事でやりがちなのが、レビュー対象の画像を許可なく貼ったり、勝手にネタバレしたりする、侵害行為。芸能人の写真を勝手に貼るのも、その写真自体の著作権を侵害するほか、肖像権侵害にもつながります。

「え?皆やってるよね?」と思われた方もいるかもしれませんが、法的には侵害行為です。不安な方は、レビュー記事は避けましょう。

また、他人のサイトを紹介する「まとめ」記事にもご注意を。紹介したリンク先が権利侵害をしていたり、禁止コンテンツに抵触する可能性があります。そういった恐れのあるサイトへのリンクは、貼らないように気を付けましょう。

 

まとめ

少し難しい内容もありましたが、アドセンスに受かるためには、この3点に気を付けてください。

  1.  単なる感想ではなく、「情報提供」を意識して書く
  2.  「1000文字以上」「20記事以上」「1か月以上、マメに更新しているように見せる
  3.  禁止コンテンツに抵触する話題・ワードを避ける

 

「どんな事を書けばいいかわからない・・・」という方は、コチラ(↓)から始めてみてはいかがでしょうか。

  •  自分の好きなコト・趣味の話(好きな食べ物、旅行話etc…)
  •  自分が、健康のためにやっているコト(散歩や筋トレ、半身浴etc…)
  •  自分が、普段から習慣にしているコト(寝る前の読書、スケジュール帳etc…)

 

申請の流れや必要なポイントは、すべてコチラ(↓)にまとめています。

【2017年最新版】Google AdSense(グーグルアドセンス)登録の全手順(申請用ブログの作り方~申請・広告設置まで)

2017.01.30

 

コチラもおすすめです
【コピペOK】アドセンスに必須!「プライバシーポリシー」の解説・テンプレート
【5分で完了】Google AdSense(アドセンス)申請のやり方
ブログ収入(アドセンス)だけで、月10万を稼ぐ、その具体的な方法とは

 

狐火兎
少しややこしいので、途中で諦めてしまう方も多いです。しかし、ここで頑張れば、着実な収益につながります。出来る限りサポートさせて頂きますので、お気軽に質問くださいね♪

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

4 件のコメント

  • 初めまして、こんにちは。
    とても分りやすく参考になります。
    ですが、わからないことが一つだけあります。
    他のブログを拝見していると、申請用のブログを作る時に絶対にプレビューボタンを押してはいけない!プレビューボタンを押してしまうとアドセンスの審査は100パーセント通らないという記事を見かけます。ワードプレスも当てはまるみたいです。この情報は本当なのでしょうか?
    この記事にはそのようなことが触れられていないので気になってしまいました。

    • はじめまして!nankurunaisa15さん、コメントありがとうございます(*’▽’)
      僕のブログを参考にして頂き、嬉しいです♪

      「プレビューボタンを押してはいけない」という記事について、実は別の方からも質問頂いたことがあるのですが、
      現在、そのようなことはございません。
      古い情報なのか、誤情報なのか、定かではありませんが、プレビューを押しただけで審査に落ちることはないので、ご安心くださいね。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    社畜エンジニアから、2014年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *デザイン・機械・創作物・食べること が好き