「Broken Link Checker」で、リンクミスは心配無用!

自分の記事や、外部サイトを紹介するのに、欠かせない「リンク」。

しかし、URLを間違えたり、リンク先が無くなると、リンクエラーになってしまいます。さらに、リンクエラーがあるとGoogleの評価が下がり、アクセスDOWNにも・・・。

そこで、リンクエラーを自動検出するプラグイン、「Broken Link Checker」の出番です!

 

Broken Link Checker

 

プラグインのインストール方法は、コチラ(↓)です。「有効化」を、忘れずに!

【初心者必見】WordPress プラグインをインストールしよう!

2017.01.06

 

必要な設定

有効化後、「設定」の中に項目ができます。
その中から、「リンクチェッカー」を押します。

 

1.オプション設定

すべて、そのままでOKです。

強いてあげるなら、「各リンクをチェック」の時間を、好みで短くしてね。ほかの細かい項目は、使う中で必要になったら、見てみましょう。

 

2.エラーの確認

「ツール」から、「リンクエラー」を押します。

 

(↑)のように表示されていれば、問題ありません。

 

エラーがあると、こんな(↑)表示になります。

その時は、以下の3つの方法で、すぐに直せます!

  •  「URLを編集」: URLを直す
  •  「リンク解除」: リンクを消す
  •  「リンクエラーでない」: エラー対象から外す

 

例えば、「URLを編集」を押すと、(↓)のように、リンクを更新できます。

 

まとめ

自分では気づきにくい「リンクエラー」を自動検知してくれるほかにも、リンクが切れている場合は(↓)のように、「取り消し線」表示に自動で変えてくれます!ありがたい!

リンク先の修正も簡単ですし、本当に優秀なプラグインです。

 

以上で、Broken Link Checker、設定完了です!

お疲れさまでした!

 

WordPressブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選 は、コチラ(↓)からどうぞ!

【2017年4月最新】WordPress ブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選

2017.01.11

 

コチラもおすすめです
「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ
ネットで月10万を稼ぐ、7つの副業
【最重要】月10万を稼ぐための、3ステップ

 

狐火兎
特に外部サイトのリンクエラーなんて、自分では気づかないので、自動検知は本当に助かります!では、また♪

 

好きな生き方を選べるように

2年前まで、社畜サラリーマンだった僕が、ネットで稼ぐようになり、今の気ままな生活になった経緯や、その方法をまとめました。「これからネットで、まず月収10万を稼ぎたい!」という方に向けて、現実的で、わかりやすい方法を解説します。

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている、オススメのWordPressテーマが「STORK」です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    社畜エンジニアから、2014年に、フリーライターへ転身。 たくさんの人を見てきて、「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を、選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *WEBデザイン・アート・創作モノ・焼きそば が好き