「Jetpack」で、便利機能をまとめて登録・SNSで自動通知も

ブログを運営する中で、例えば以下の機能(↓)あったら便利だと思いませんか?

  •  ブログの購読(読者になる)ボタン
  •  現時点のアクセス数が、パッと見でわかる
  •  リッチなギャラリー機能
  •  記事を投稿したら、自動でSNSでも通知してくれる

 

特に、TwitterやFacebookなど、SNSで投稿記事をお知らせすることは、アクセスアップに大きな効果があります。しかし投稿後、いちいち自分でお知らせするのは結構面倒。

そこで今回は、便利な機能をまとめて登録でき、SNSに自動通知もできるプラグイン、「Jetpack」をご紹介します。

 

Jetpack

 

プラグインのインストール方法は、コチラ(↓)です。「有効化」を、忘れずに!

【初心者必見】WordPress プラグインをインストールしよう!

2017.01.06

 

WordPress.com アカウントと連携

有効化後、「WordPress.comと連携」を押します。

 

Username or Email」「Password」を入力し、「Log In」を押します。

アカウントをお持ちでない方は、下にある「Register」からアカウントを作成してくださいね。

 

アカウント名を確認し、「承認する」を押します。

 

一番左の「無料で開始」を押します。

 

おすすめの機能の有効化」を押して、アカウントとの連携が完了です。

 

必要な設定

有効化後、左上「Jetpack」という項目ができます。
その中から、「設定」を押します。

 

1.Writing 設定

(↑)の通り、必要な機能だけ「オン水色ボタン)」にします。

 

スペリング、スタイル、文法をチェック」は、一見便利そうに見えますが、機械側で、不用意に修正されてしまうので、オフにしておきましょう。

また「画像と写真をスピードアップ」は、「Photon」と呼ばれる機能で、こちらも便利そうですが、予期しない動作を起こしがちなので、オフにしておいた方が良いです。

特に、テーマ「STORK」の場合は、公式に不具合が起きやすいと案内されています(↓)。

要注意!「STORK」で、不具合の起きるプラグイン・ウィジェット

2017.01.16

 

メール送信を通じて投稿を公開」は、メールでの投稿はしない方がよいので、オフにしておきましょう。

 

2.Sharing 設定

SNSと連携したい場合、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」を押します。

 

(↑)の中から、記事を投稿した時に、自動通知したいSNSツールを選びます。

 

例えば、Facebookの場合、

右にある「連携」を押します。

 

Facebookアカウントにログイン後、以下の画面(↓)が表示されるので、自動通知したいアカウントを選び「連携」を押します。

僕の場合、自分の個人アカウント「狐火兎」ではなく、Facebookページ「コビトブログ 役立つ情報・副業etc」を選び、連携しています。

 

その後、ページの右上に(↓)のように表示されれば、アカウントの連携が完了です。

 

また、Twitterの場合、

右にある「連携」を押します。

 

Twitterアカウントにログイン後、以下の画面(↓)が表示されるので、「連携アプリを認証」を押します。

 

自動通知したいアカウントを選び「連携」を押します。

 

その後、ページの右上に(↓)のように表示されれば、アカウントの連携が完了です。

 

 Facebook・Twitterだけでも、登録しておこう

「SNSは苦手・・・」「ブログはやりたいけど、SNSはやりたくない」そんな思いから、アカウントをお持ちでない方もいると思います。

しかし、ブログのアクセスアップに、現在SNSツールは必要不可欠です。特に検索流入と違い、あなたのブログに興味のある方へ、即時・ダイレクトに記事がシェアされるので、やらないデメリットの方が大きいです。

SNSだからと言って、交流を頑張らなければいけないというワケでは無いので、まずは「ブログの更新通知用」として、ぜひアカウントを作ってみましょう。

 

WordPress テーマ側で、SNSシェアボタンが用意されている場合、「投稿に共有ボタンを追加」をオフにします。

特に、テーマ「STORK」の場合は、公式に不具合が起きやすいと案内されています(↓)。

要注意!「STORK」で、不具合の起きるプラグイン・ウィジェット

2017.01.16

 

コンテンツに「いいね」ボタンを追加して、投稿に対して読者が同意を示すことを許可します」は、「いいね」をもらいやすくなるので、オンにします。

 

3.Discussion 設定

読者がWordPress.com、Twitter、Facebook、またはGoogle+アカウントを使ってコメントできるようにする」は、読者さんのためにオンにします。これにより、記事のシェア率もあがります。

 

4.Traffic 設定

投稿の後に関連コンテンツを表示」は、WordPress テーマ側で用意されている場合がほとんどなので、オフにします。

「XML サイトマップを生成」は、別のプラグインで作成した方がよいので、オフにします。

 

 XMLサイトマップは「Google XML Sitemaps」プラグインで、作ろう!

「Google XML Sitemaps」で、Google先生を呼びだす!

2017.01.11

XML サイトマップは、Googleにブログの更新情報を伝えるために必要です。(↑)のプラグインを使った方が、より細かい設定ができるので、オススメです。

 

5.Security 設定

ユーザーがWordPress.comアカウントを使ってこのサイトにログインすることを許可」は、使わない方がよいので、オフにしましょう。

 

以上で、Jetpack、設定完了です!

ここからは、SNSでの自動通知を含め、僕も普段使っている便利な機能をご紹介します。

 

使い方

1.SNSツールへ自動通知

「投稿」→「新規追加」から、新しい記事を作成すると、右上の「公開」欄に「バブリサイズ共有」という項目ができます。

 

詳細を編集」を押すと、以下のように(↓)通知したいSNSツールが選択できます。

 

チェックが入っていると、記事の「公開」にあわせて、自動的にSNSへ連携し、通知してくれます。

「今回の記事は、通知したくないな」という場合は、チェックを外せばOKです。また「カスタムメッセージ」で、SNSで表示したい文言を決められます(そのままだと、記事タイトルがメッセージとして表示されます)。

 

 自動通知してくれるのは、初めて記事を「公開」する1度だけ

この自動通知機能は、初めて「公開」するタイミングのみ、使えます。1度公開した記事を「更新」した時には通知されないので、ご注意を。

 

2.サイト統計情報

「Jetpack」→サイト統計情報」を押します。

 

  1.  アクセス数(PV累計): 現時点の累計アクセス数が、わかる
  2.  流入元(リファラ): どこからブログに来てくれたか、わかる
  3.  検索キーワード: どんなキーワードで検索し、来てくれたかわかる
  4.  購読数: ブログの購読者数がわかる
  5.  記事ごとのアクセス数(人気の投稿とページ): 記事ごとの累計アクセス数・人気のある記事がわかる
  6.  クリックされたリンク数: ブログ内にあるリンクがクリックされた数・どのリンクがクリックされているかがわかる

 

特に便利なのが、「アクセス数(PV累計)」のグラフです。

例えば、お昼にログインして「今日はどれくらいの人が、すでに来てくれたかな~」と確認できます。つまり、その日の「現時点のアクセス数(合計)」が、都度確認できて便利です。

ただし、この統計情報は自分のアクセスもカウントされてしまうので、(↓)の記事でご紹介した「Googleアナリティクス」の方が、正確・詳細なアクセス数がわかります。

【初心者必見】Googleアナリティクスの使い方・設定方法

2017.05.14

 

アクセス状況は、基本「Googleアナリティクス」を見るようにしつつ、この「jetpack」の「統計情報」もうまく活用していくのが、オススメです。

 

3.リッチなギャラリー

(↑)のギャラリー画像を押してみて下さい。すると、前後の画像を選ぶ「矢印」や「コメントエリア」など、リッチなデザインとなっています。

通常のギャラリーは、このような表示にならず、画像を閉じる「×」ボタンすらないので、ブラウザバックするしかないという、使いにくい仕様です。

それを、使いやすいリッチなデザインにしてくれるので、非常に便利です。

 

4.ウィジェット項目

jetpack」プラグインを入れるだけで、これだけの数のウィジェットが使えるようになります!

特に「ブログ購読」で、購読(読者になる)ボタンを追加したり、「Twitterタイムライン」で、最近のつぶやきを載せるのが、便利です。

 

まとめ

  1.  WordPress.com アカウントと連携し、「jetpack」を設定する
  2.  テーマにより、不具合が起きる機能もあるので、不要なものはオフにする
  3.  SNS自動連携・統計情報など、便利な機能を使おう!

 

便利な機能がまとめて使えるようになる「jetpack」は、「Akismit」同様、WordPressブロガーのほぼ全員が使っている、有名なプラグインです。

ただ便利な機能も多い反面、一部機能(特にPhoton)に不具合があるというテーマは多いので、不要な機能はオフにしておくようにしましょうね。

 

以上で、Jetpack、使い方の説明も終わりです!

お疲れさまでした!

 

WordPressブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選 は、コチラ(↓)からどうぞ!

【2017年4月最新】WordPress ブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選

2017.01.11

 

コチラもおすすめです
「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ
ネットで月10万を稼ぐ、7つの副業
【最重要】月10万を稼ぐための、3ステップ

 

狐火兎
jetpack」で使えるようになるウィジェットは、便利なものが多いので、ぜひ色々と使ってみて下さいね。では、また♪

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから、2014年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *デザイン・機械・創作物・食べること が好き