ブログを1ヵ月休んで、わかった3つのこと(前編)

僕は、フリーランスのネットビジネスで生きてるんですが、年に1度の繁忙期が3月にあり(確定申告もあるしね・・・)、ブログ関連の活動を、1ヵ月ほど休んでおりました。

先週から再開し、休んでいた間のデータを、色々と見てみたところ、面白い結果になったので、ご報告したいと思います。

 

ブログを1ヵ月更新しなかったら、どうなるか

そもそも、何で休んだか

僕のやってるWeb関連の仕事で、お客さんの都合上、いつも3月だけ忙しくなります。でも正直、こんなに忙しくなるとは、思ってなかったんです。

僕は普段、自宅からポチポチと、好きな時間に仕事してるんですが、今回は新しい立ち上げのプロジェクトがあって、久しぶりに出張したり、ほんと時間がとれませんでした。。

 

はじめは、「ブロガー仲間さんのサイトチェックだけは・・・!」と思って、いいね&コメントを、合間縫ってやってましたが、まぁ忙しくなるにつれ、そうもいかなくなり、結局1ヵ月ほど、「ブログ更新・SNS」関連、すべてお休みさせていただきました。

 

なので、もともとは、こんな実験をするつもりはなかったのですが(笑)、結果、おもしろいデータが取れましたので、ご報告しようと思います。

 

まず、僕のブログの前提

  •  休んだ期間:2017/3/1 ~ 2017/4/9 (40日)
  •  計62記事 (もっと少ないと思ってました笑)
  •  ブログはじめて、まだ3カ月
  •  Twitter等の、SNS関連もはじめて、まだ3カ月(Twitterフォロワーで、300人ほど)

 

「ブログを休んでみた」記事は、他にもありますが、何千人もフォロワーのいる有名ブロガーだったり、記事数が何百、何千とあるベテランブロガーの方が、同じように休んだところで、あんまり変わらないと思います。

 

では、僕のようなはじめたてブロガー」が、40日も休んだらどうなったか、早速見てみましょう。

 

結論から言うと

アクセス数は

1.5~2倍くらい、伸びました。

ざっくりと、こんな感じのPV推移です(↑)多少のアップダウンありますが、ベースがあがりました。

3月後半に、急に伸びた日がありますが、この辺りは本当に何もしていませんでした。(ネットすら、ロクにつなげない場所に居たので)

 

収益は

1.5~2倍くらい、伸びました。

当ブログは、アドセンス収益がメインなので、PV数の上昇にあわせて、上がった感じです。

 

SNS関連は

Twitterのフォロワー数は、微増でした(30人くらい)。Facebookは、とりあえず登録しているだけなので、語るに及ばずですが、ブログのランキング関連(人気ブログランキング・にほんブログ村など)は、ガタ落ちでした。

あと、はてブについても、更新が無かったため、ほとんど増えませんでした。

 

 

このように結果だけ見ると、アクセスも収益も伸びていて、悲惨な状況にならずに済みました。そして、1ヵ月以上もの長い間休んだことで、わかったことが3つあります。

 

ブログを1ヵ月休んで、はじめてわかる、3つのこと

1. 自分のブログが、「長期的に、きちんと稼げるブログ」かが、わかる

1ヵ月休んだくらいで、PV・収益ともにガタ落ちするようでは、「稼げるブログ」とは言えないでしょう。

ネットで月10万を稼ぐ、7つの副業

2016.12.01

(↑)の記事でも書きましたが、「ブログ収入」は「長期間稼げる」「あまり労力が要らない」点が、魅力です。

毎日頑張って時間をかけないとダメだったり、更新をやめた途端、アクセスも収益も下がってしまっては、「好きな生き方を選べるように」でお伝えした、「正しいやり方、正しい努力」とは言い難いです。

どういった点が、「長期的に、きちんと稼げるブログ」に必要なのかは、後ほどお話しします。

 

2. 自分のブログの、「強みと弱み」がわかる

ブログを1ヵ月も全く更新しないと、「伸びる記事」「伸びない記事」の差が、くっきり出ます。アクセス数もですが、頂くメッセージや問合せの数も、如実に違いました。

当「コビトブログ」の場合ですと、コチラ(↓)の記事が、非常に人気がありました。

「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!

2016.12.27

 

「【ストーク カスタマイズ】で検索したら、狐火兎さんのブログにたどりつきました」との、嬉しいメッセージも頂き、確かに見てみると(↓)、休んでいる間に、公式サイト様の次に表示されていました。

 

他にも、アドセンス関連のお問合せも多く、僕のブログは「STORK」「アドセンス」関連の需要が高いんだな~とわかりました。

 

一方で、初期に頑張って書いていて、一番記事数も多い「おすすめプラグイン」関連記事(↓)が、思ったより伸び悩んでいて、テコ入れが必要だな~と実感しました。

【2017年4月最新】WordPress ブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選

2017.01.11

 

稼げるブログ」を目指すなら、自分のブログが「何をウリにできているか強みを把握するとともに、「人気の無い記事は、なぜダメなのか弱みを改善することが、必要です。

更新し続けていると、どうしても「新着記事」にアクセスがもっていかれるので、なかなか気づけない点を、今回のお休みで、ハッキリ知ることができました。

 

3. やっぱり、記事の質が大切

ブロガーによっては「毎日更新しなきゃ!」「とにかく記事数を稼がなきゃ!」という方が、居ます。ただ僕は、もともと「毎日更新しなくていい派」で、ブログ開設当初からも「2~3日に1回」くらいの投稿頻度でした。その分、1つ1つの記事を、丁寧に作成していました。

その結果、「はじめたてブロガー」の僕でも、1ヵ月休んだにも関わらず、しっかりとしたアクセス・収益につながったと思います。

 

更新頻度が高いほど、「はてブ」や「ブログランキング」の恩恵は、得やすいです。しかし、今回お休みしてみて、これらは「ガタ落ち」したにも関わらず、アクセスも収益も伸びたので、「はてブやランキングサイトって、一時的な影響にしかならないかも」という、気づきも得られました。

 

ここまでを読むと、「更新頑張る必要ないのか~。休んでいいんだ!」と思っちゃうかもですが、大事なのはここからです。

 

今回の結果につながった、4つのポイント

どうして、ブログを1ヵ月も休んで、アクセスも収益も落ちなかったか」、ここが非常に大切です。

こういった、「結果から、その理由をしっかり考えること」が、とっても重要です。それが「正しいやり方、正しい努力」をやれていたかであり、これからも「長期的にきちんと稼げるブログ」であり続けるために、必要なことです。

僕のブログが、今回のような嬉しい結果になったのは、以下4つのポイントのおかげでした。

 

★ 長期的に、きちんと稼げるブログに大切な、4つのポイント

  •  テーマの選定
  •  ロングテールを取れる、良記事がある
  •  自分のブランディング
  •  ざっくりペルソナマーケティング

実はこの4点、ブログ開設時から、非常に大事しているポイントです。

むしろ、これらを抑えていれば、放置しても、稼げるブログになることが、今回のお休みで実感できました。

 

特に「テーマの選定」「ペルソナマーケティング」は、間違ったまま続けると、本当に結果につながりません。そのためにも、ブログを始めて3カ月くらいは経った方は、ぜひ一度お休みして、自分のブログの力を見極めてみてほしいです。

 

では、この4つのポイントを、どのように実践すればいいのか、具体的な方法については・・・

後編(↓)に、続きます!!

(後編1/2)ブログを1ヵ月休んでも、稼げるブログに必要なこと

2017.04.23

 

おまけ:ちなみに、サブブログの結果は

サブブログ「コビトブログ2」の場合は、休んだ途端「アクセスが急降下」した後、なぜか「V字回復」し、結果、休む前と変わらない状態でした。

ただ、「3カ月で25記事(笑)」「取り留めないテーマ」の雑記ブログだったので、完全にメインブログからの流入のおかげだったと思います。

そもそものPV数もしょぼいので、近いうちにテコ入れします!

 

コチラもおすすめです
「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ
ブログ収入(アドセンス)だけで、月10万を稼ぐ、その具体的な方法とは
【最重要】月10万を稼ぐための、3ステップ

 

狐火兎
ブログを休むって、なかなか勇気がいりますが、「間違ったやり方」を続けて、無駄な時間を費やす前に、1週間でも試してみるのをオススメします。では、また♪

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    社畜エンジニアから、2014年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *デザイン・機械・創作物・食べること が好き