「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!

ブロガーに大人気! 話題のテーマ「STORK(ストーク)」を使う!」でも書きましたが、このブログのデザイン・・・

たった1時間で、出来ちゃいます!

そのステップをご紹介します。
まだ「STORK」をダウンロードしていない方は、先にコチラ (↓)をどうぞ。

 

SPONSORED LINK

おしゃれにカスタマイズするステップ

① 子テーマの導入

子テーマ???

初耳な方は、ぜひ覚えてくださいね。知らずにカスタマイズすると、必ず後悔します。

 親テーマ・子テーマとは

  •  「親テーマ」: 基本のデザイン・機能を持つメインテーマ
  •  「子テーマ」: カスタマイズ専用のサブテーマ

つまり「親テーマ」をいじることなく、自分なりの「カスタマイズ」を設定できるのが「子テーマです。

 

「子テーマ」を使うワケは、以下2つ(↓)の理由です。

・ テーマが更新された時、カスタマイズはそのまま、アップデートできる!
(子テーマ無しに、親テーマの更新が入ると、またイチから設定し直す羽目に・・・)

・ カスタマイズをミスしても、簡単に戻せる!
(子テーマがないと、バックアップでもない限り、二度と元に戻せないことも・・・)

 

 

やり方は、簡単です。

まずは、「ブロガーに大人気! 話題のテーマ「STORK(ストーク)」を使う!」でダウンロードした「STORK」の「親テーマjstork.zip」を導入します。「外観」→「テーマ」→「テーマのアップロード」から、インストールできます。有効化を忘れずに。

 

その後、「子テーマ配布ページ」から「子テーマjstork_custom.zip」をダウンロード。親テーマと同様に、「外観」→「テーマ」→「テーマのアップロード」から、インストールします。有効化を忘れずに。

 

以上で、導入おわり!
このように、表示されていればOKです(↓)

 

では早速、おしゃれに、カスタマイズ!
外観」→「カスタマイズ」から、ほぼ全部できちゃいますよ~

 

② パソコン(PC)表示用のカスタマイズ

サイト基本情報・ロゴ・アイコン

サイト基本情報」内の、「タイトル」「サイトアイコン」を設定。(「キャッチフレーズ」は、お好みでどうぞ)

 

サイトロゴ・アイコン」内の、「ロゴ」「アイコン」(計4つ)を設定。

 

※ ロゴ!? アイコン!?! 準備して無いよ・・・!

大丈夫! 5分で作れます!

僕も、コチラ(↑)でロゴを作りました。(多重奏メンバーである「nyo*」に、少しアレンジしてもらいました♪)

 

サイトロゴを中央にしたい場合は、「グローバル設定」内の「[ヘッダー]ロゴレイアウト」を「中央に配置」にしてね。

 

お好みで、「グローバル設定」内の「[ヘッダー]背景設定」を「フルサイズ(横幅いっぱい)」にするのもオシャレ。(僕はしました!)

 

カラー設定

サイトカラー設定」内を、お好きな配色に。

※ 配色!? 迷うなぁ~~

大丈夫! おしゃれな配色が選べるよ!

僕も、コチラ(↑)で配色を決めました!

 

記事レイアウト

グローバル設定」内の「[PC]トップページ記事レイアウト」を「カード型」にする。(マガジン型もおしゃれ)

 

トップページヘッダー

トップページ設定」に、訪れた方に、一番見てもらいたいページへのリンクを設定。僕は「副業ノウハウまとめ」ページを、(↓)のように設定しました。参考までに。

 

※ 背景画像も・・・ 準備が・・・・

大丈夫! おしゃれな背景イラストあります!

写真素材より、文字が読みやすくなるので、イラスト素材もオススメです!

 

SNSボタンの追加

投稿・固定ページ設定」内の、「記事下にfacebookいいねボックスを表示」に、自分のfacebookページのアドレスを入れて、設定。最初から設定されている、6つのシェアボタンの上に、「いいね」ボタンも追加されます。

 

メニュー

メニュー」内で、「グローバルナビ」「フッターナビ」用のメニューを設定。(僕は、カテゴリーや固定ページを適当に入れました)

 

ウィジェット

「ウィジェット」内で、以下3カ所に、好みのウィジェットを設定。

  • PC:メインサイドバー
  • PC:スクロール領域
  • PC:フッター(左・真ん中・右)

 

 記事下広告などは、コチラから

一部、「外観」→「ウィジェット」にしか表示されない項目があるので、ご注意を。


 

スライドショーへ追加

投稿」→「タグ」から、(↓) のように、「pickup」タグを作ります。記事に「pickup」タグをつけると、スライドショーとして、表示されるように!

こんな感じに(↓)

 

 「ABOUT この記事をかいた人」欄の追加 (2017/5/29更新)

記事の下に、投稿者のプロフィールが載せられるよ!

 

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」内の、以下項目を設定すればOKです(↓)。

  •  まず、「あなたについて」の「プロフィール情報・プロフィール写真」を設定してね
  •  「ウェブサイト・Twitter・Facebook・Google+」に、自分のページのアドレスを入れると、SNSボタンの設置ができます!

 

SPONSORED LINK

③ スマフォ(SP)表示用のカスタマイズ

記事レイアウト

グローバル設定」内の「[SP]トップページ記事レイアウト」を「カード型」にする。(マガジン型もおしゃれ)

 

ウィジェット

外観」→「カスタマイズ」→「ウィジェット」内の、「SP:ハンバーガーメニュー」を設定。こんな感じ(↓)に表示されるよ。

 

 

以上です! お疲れさまでした!!

スマフォ用のカスタマイズ、少なくてビックリだと思います。
しかも、たった1時間で、こんなにおしゃれになる、「STORK」。本当にすごい!

 

また「STORK」にはブログデザイン以外にも、便利な機能があります。

ぜひコチラ(↓)も、参考にしてくださいね!

★ 「STORK」を使う上で、絶対に欠かせない「ショートコード」を、サクッと登録!

★ 折角「STORK」を使うなら、ランディングページを設置しよう!

★ 「CTAウィジェット」を、上手に設置しよう!

 

また、もっと自分好みにカスタマイズしたい!という方は、コチラ(↓)もどうぞ!

 

また「STORK」の基本的な機能・必要なプラグインなど、STORKユーザーが知っておくべきコトを、コチラ(↓)にまとめていますので、ぜひ見てね!

 

狐火兎
トップヘッダーやスライドショーを設定するだけでも、ぐっとオシャレになりますね。自分好みのアレンジを、楽しんでください~!では、また♪

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

46件のコメント

[…] また「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!という記事を見ながら、(1時間ではとても無理でしたが(^^;))何とか形になるものを作ることが出来ました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA