【最新版】「STORK」で使えるショートコードを、全部・サクッと、便利に登録!

テーマ「STORK」には、たくさんの便利な「ショートコード」が用意されています。

例えば、こんな吹き出しや(↓)

狐火兎
吹き出し♪

こんなリンクカード(↓)を、簡単に使えます。

【2017年9月最新】WordPress ブログを始めたら、導入すべきプラグイン 18選

 

こういったパーツがあるだけで、記事レベルがUPしますね!しかし、この便利なショートコード、毎回、手動入力するのは大変です。かといって「AddQuicktag」に、1つ1つ登録するのも、かなりの手間・・・

 

そこで、ワンクリックで登録できるように、僕が実際に登録しているコードを、公開・配布します!

公式ページで案内されている「全ショートコード」が入っているほか、便利に使えるような工夫もしているので、是非使ってくださいね。

 

 【2017/9/27】最新版に、更新!

先日の「STORK」のアップデートにより増えた、【ボックス】ショートコード(7つ)も追加しました!また、吹き出しも「LINE風」「Facebook風」などを、使いやすいように登録しています。

 

では、改めて「STORK」で使える全ショートコード」の説明と、それをサクッと登録する方法をご紹介します!

 

SPONSORED LINK

「STORK」ショートコードを、簡単サクッと登録する方法

1.AddQuicktag の導入

サクッと登録するには、「AddQuicktag」プラグインが必要です。導入がまだの方は、まずコチラ(↓)を見てね。

「AddQuicktag」で、面倒なタグ打ちから、オサラバ!

 

SPONSORED LINK

2.ショートコードの登録

(↓)のボタンを押して、「addquicktag.-09-27-2017.json」ファイルを、ダウンロードしてください。(任意のフォルダに保存してね)

 

「AddQuicktag」で、面倒なタグ打ちから、オサラバ!」に書いた方法で、「インポート」!

以上で、終わり! サクッと簡単ですね~

 

登録できた内容は、以下の通りです。(↓)

 

それでは、各ショートコードについて、解説します。

 

「STORK」で使える、全ショートコードを解説

カラーラベル ボックス NEW!

★【ボックス】 ラベル(赤)
ラベル名
(テキスト)
[box class="red_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

★【ボックス】 ラベル(青)
ラベル名
(テキスト)
[box class="blue_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

★【ボックス】 ラベル(黄)
ラベル名

(テキスト)

[box class="yellow_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

★【ボックス】 ラベル(緑)
ラベル名
(テキスト)
[box class="green_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

★【ボックス】 ラベル(ピンク)
ラベル名
(テキスト)
[box class="pink_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

★【ボックス】 ラベル(灰色)
ラベル名
(テキスト)
[box class="glay_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

★【ボックス】 ラベル(黒)
ラベル名
(テキスト)
[box class="black_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]

 

(↑)各ボックスは「ラベル名」「(テキスト)」の部分に、好きな文字を入れて、使ってね!

 

 

記事リンク

★【リンク】 記事(関連ラベル有り)
  •  記事1つの場合: 「“x,x”」の部分を「“465”」に変更(↓)

要注意!「STORK」で、不具合の起きるプラグイン・ウィジェット

  •  複数記事の場合: 「“x,x”」の部分を「“38,243”」に変更(↓)

「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!

ブロガーに大人気!話題のテーマ「STORK(ストーク)」を使う!

[kanren postid="x,x"]

 

(↑)のように、「1つ」 or 「複数」を指定できます。「x,x」としてあるのは、例えば「32,96」のように並べて、複数表示できるからです。

 

 

x」に、リンクしたい記事のIDを入れて使います。記事IDは(↓)のように確認してね。

 

ただ、複数指定する場合、順番がランダムになります。特定の順番に並べたい時は、「記事1つの場合」の方を、複数使いましょう。

 

★【リンク】 記事(ラベル無し)

STORK(ストーク)で、ランディングページ(LP)を設置するべき、3つの理由と具体例

[kanren2 postid="x,x"]

使い方は、上の「★【リンク】 記事(関連ラベル有り)」と同じ。違いは、タイトル前の「黒色」ラベルが無い点です。

 

 

吹き出し

★【吹き出し】 シンプル(左)
狐火兎
アイコンが、左に来ます♪
[voice icon="(画像アドレス)" name="(名前)" type="l"](定型文)[/voice]

 

★【吹き出し】 シンプル(右)
狐火兎
アイコンが、右に来ます♪
[voice icon="(画像アドレス)" name="(名前)" type="r"](定型文)[/voice]

 

★【吹き出し】 シンプル(ビッグ)(左)
狐火兎
アイコンが

大きくなります!

[voice icon="(画像アドレス)" name="(名前)" type="l big"](定型文)[/voice]

 

★【吹き出し】 Facebook風(左)
狐火兎
Facebook風のカラーに♪
[voice icon="(画像アドレス)" name="(名前)" type="l fb"](定型文)[/voice]

 

★【吹き出し】 LINE風(左)
狐火兎
LINE風のカラーに♪
[voice icon="(画像アドレス)" name="(名前)" type="l line"](定型文)[/voice]

 

★【吹き出し】 カラー枠(左)
狐火兎
黒枠にするには「type="l icon_black"」にしてね(必要な色以外を消します)
狐火兎
青枠にするには「 type="l icon_blue"」にしてね(必要な色以外を消します)
狐火兎
黄枠にするには「 type="l icon_yellow"」にしてね(必要な色以外を消します)
狐火兎
赤枠にするには「 type="l icon_red"」にしてね(必要な色以外を消します)
[voice icon="(画像アドレス)" name="(名前)" type="l icon_black/icon_blue/icon_yellow/icon_red"](定型文)[/voice]

 

各吹き出しは、「(画像アドレス)」「(名前)」に好きな文字を入れて、使ってね。また「(定型文)」に「では、また♪」といった定型句を入れておくと便利です。

 

 

★【枠】 シンプル(白)
[aside type="boader"]タイトル
シンプルな
枠
だよ
[/aside]

 

★【枠】 注意(赤)
[aside type="warning"]注意
注意
喚起
だよ
[/aside]

 

★【枠】 補足(黄)
[aside]補足
補足
説明
だよ
[/aside]

 

(↑)の枠は3種類とも、タイトル」を太文字にして、改行(3行分)を入れてあるので、使いやすいと思います。好きな文字を入れて、使ってね!

 

 

ボタン

☆【ボタン】 ベタ塗り
[btn](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 ベタ塗り(ビッグ)
[btn class="big"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 枠線
[btn class="simple"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 枠線(ビッグ)
[btn class="simple big"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 目立つ(赤)
[btn class="lightning"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 目立つ(赤)(ビッグ)
[btn class="lightning big"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 目立つ(赤)(灰色背景付)
[btn class="lightning bg"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 目立つ(赤)(黄色背景付・角丸)
[btn class="lightning big bg-yellow maru"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 立体的(黄)
[btn class="rich_yellow"](テキストリンク)[/btn]

 

☆【ボタン】 立体的(ピンク)
[btn class="rich_pink"](テキストリンク)[/btn]

 

各ボタンは「(テキストリンク)」の部分に、リンクを貼った文字を入れて、使ってね!

 

 

カラム表示

☆【表示】 2カラム

カラム1(左側)
カラム2(右側)
[colwrap]
 [col2]カラム1(左)[/col2]
 [col2]カラム2(右)[/col2]
[/colwrap]

 

(↑)は「カラム1(左)」「カラム2(右)」の部分を、文字+画像アドレスに、変更しています。広告も、2カラム表示にできますよ!

 

☆【表示】 3カラム

カラム1(左側)
カラム2(中央)
カラム3(右側)
[colwrap]
 [col3]カラム1(左)[/col3]
 [col3]カラム2(中央)[/col3]
 [col3]カラム3(右)[/col3]
 [/colwrap]

 

(↑)は「カラム1(左)」「カラム2(中央)」「カラム3(右)」の部分を、文字+画像アドレスに、変更しています。広告も、3カラム表示にできますよ!

 

 

 当ブログは、デザインを一部カスタマイズしています

コビトブログでは、ショートコードのデザインを、一部カスタマイズしています。(色や文字の変更など)そのため、同じ見た目にならないものがあるので、標準的なサンプルも見てね。

 

おまけ

インポートした中に、僕がよく使っているタグも、入っています。よかったら、色を変えたりして使ってね!

◆【下線】 赤

コビトブログ

◆【太字】 赤

コビトブログ

◇【マーカー】 ピンク

コビトブログ

 

まとめ

今回ダウンロードして頂いたファイルには、制作者である「OPENCAGE(オープンケージ)」さんで案内されているショートコードが、すべて入っています

また今回登録したコードには、項目の前に「◆」「◇」「★」「☆」をつけて、優先順位をつけています。こうすると、よく使うコードから順に並べることができるので、非常に便利です。

ここは登録後、自分好みに変えて使ってね!

 

また、普段の記事作成では使いませんが、「CTA用のショートコード」があります。詳しくは、コチラ(↓)をどうぞ。

STORK(ストーク)で、CTA(Call To Action)を上手に使う方法

 

STORKユーザーの方は、コチラもみてね
要注意!「STORK」で、不具合の起きるプラグイン・ウィジェット
STORK(ストーク)で、ランディングページ(LP)を設置するべき、3つの理由と具体例
【コピペOK】STORK(ストーク)をカスタマイズ!「第1弾:見出し テンプレート12選」

 

狐火兎
ショートコードを1つ1つ入れるのは、本当に大変なので、ぜひインポートして使ってね!では、また♪

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

58件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA