STORK」を使おうか迷っている・・・

STORK」を使っているけど、うまく使いこなせていないかも・・・

そんな方に向けて、今回は「STORK」で記事を書く時に、知っていると便利なテクニックをご紹介します。僕も普段よく使っている「基本のもの」を中心に、具体的なやり方を、まとめました。

中には「ギャラリー」など、WordPressユーザーが標準で使える「テクニック」もあります。「STORK」ユーザーでなくても、記事を書く時に「どんな機能が使えるか」不安がある方も、ぜひ参考にして下さいね。

 

STORK」って?? という方は、まずコチラ(↓)をどうぞ!

ブロガーに大人気! 話題のテーマ 「 STORK(ストーク)」 を使う!

2016.12.21

 

ショートコードについては、コチラ(↓)

狐火兎
こんな「吹き出し」など、便利なショートコードについては、(↓)の記事を見てね。

【最新版】「STORK」で使えるショートコードを、全部・サクッと、便利に登録!

2017.01.13

 

記事を書く時の、便利なテクニック

1.記事レイアウト

狐火兎
STORK」では記事を作る時、3種類のレイアウトが選べます。

 

この記事は、「バイラル風」という1カラム表示のデザインです。

フルサイズ(1カラム)の例は、コチラ(↓)を見てね。

「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ

2017.01.24

 

設定は、記事を作成する画面の右下(↓)にある「記事レイアウト」から、選ぶだけです。

 

ただ注意したいのが、「バイラル風」を選んだ場合、アイキャッチ画像が幅いっぱいに表示されるので、サイズを大きめにすること。また、画像の上に、記事タイトルが表示されるので、「画像に文字は入れない」方が良いです。

 

2.画像の、いろんな配置方法

狐火兎
記事に画像を入れる場合、いろんな配置ができるよ~

この画像は、位置を「中央」にしています。やり方は、記事に挿入した画像を、クリックすると出てくる「アイコン」(↓)から、好きな配置を選ぶだけです。

 

また、上のやり方で「左寄せ」を選んだ場合、

(←)このように、画像は「左寄せ」されたまま、右側に文字が回り込んでくれます。変に余白ができないので、とても便利です。

 

右寄せ」を選んだ場合(→)も、同様に、画像と文字が並んで表示されます。こんな風に、画像の配置を変えると、見た目がたのしい記事が作れますね!

 

また、(↓)のように、画像に説明文(キャプション)が入れられます。

読んでくれて、アリガトウ!

画像を挿入する時に、ココ(↓)に文字を入力してくださいね。

 

記事によって、画像の配置を変えてみたり、アレンジを楽しんでくださいね♪

 

3.引用・リスト・表など、よく見る記事のアレ

 前提として、(↓)のプラグインを、使っています

「TinyMCE Advanced」で、見たまま・ラクに、記事を作れる!

2017.01.25

記事を作る時に欠かせない、便利なプラグインです。まだ入れていない方は、ぜひ使ってくださいね!

 

引用

別の記事から引用する場合に、使います。ここに引用文をコピペして、参照した記事のリンク先を、書きましょう。

引用エリアを入れる場合は、記事作成画面で、「」のアイコンを押せばOKです。

 

表(テーブル)

英語 カラーコード
 青  blue  #0000FF
red #FF0000

 

表を入れる場合は、記事作成画面で、(↓)のように、必要な列・行分だけ、選択します。

 

挿入した表を選択すると、「表のプロパティ」も変えられます(↓)。

 

リスト

  •  リスト1
  •  リスト2
  •  リスト3

丸や四角のリストは、(↓)のアイコンから、選べます。

 

  1.  リストA
  2.  リストB
  3.  リストC

数字のリストは、(↓)のアイコンから、選べます。

 

コードを文中に、表示させる

<code>という風に、タグを文字として表示できます。

やり方は、「スタイル」→「インライン」→「ソースコード」を選べばOKです。

 

コード用のエリアを作る

こんな風に、コードを記載する専用のエリアを作れます。

やり方は、「スタイル」→「インライン」→「Pre」を選べばOKです。

 

ショートコードを文字として表示させたい時は、[(ここにショートコード)]という風に、[~]で囲んであげればOKです。

 

4.いろいろ使える埋め込み系

狐火兎
記事には、いろんなパーツが埋め込めるよ!

 

ギャラリー

画像をタイル状に一覧表示させたり、スライドショーとして、見せることができます。

 

ギャラリーを設置するには、記事の作成画面で、上部(↓)にある「メディアを追加」を押します。

 

左側の「ギャラリーを作成」を選び、使いたい画像をいくつか選択したら、右下の「ギャラリーを作成」を押します。

 

右上の「ギャラリーの設定」から、好きなものを選び、「ギャラリーを挿入」で、完成です。

 

Twitterの埋め込み

 

Twitterのツイートを埋め込むには、挿入したいツイートの右上の「アイコン」を押し、「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

 

すると、埋め込み用のコードが表示されるので、それをコピペすればOKです。(「ビジュアル」エディタでは無く「テキスト」エディタ側に、貼り付けてね)

 

Youyube動画の埋め込み

 

Youtube動画を埋め込むには、挿入したい動画の「共有」をクリックし、「埋め込みコード」を押します。

 

すると、埋め込み用のコードが表示されるので、それをコピペすればOKです。(「ビジュアル」エディタでは無く「テキスト」エディタ側に、貼り付けてね)

 

Instagramの埋め込み

 

Instagramの投稿を埋め込むには、挿入したい投稿の「メニューアイコン」から「埋め込み」を押します。

 

すると、埋め込み用のコードが表示されるので、それをコピペすればOKです。(「ビジュアル」エディタでは無く「テキスト」エディタ側に、貼り付けてね)

 

Google Mapの埋め込み

 

Google Mapを埋め込むには、挿入したい地図ページで、「メニューアイコン」を開き、「地図を共有または埋め込む」を押します。

 

すると、埋め込み用のコードが表示されるので、それをコピペすればOKです。(「ビジュアル」エディタでは無く「テキス」エディタ側に、貼り付けてね)

 

まとめ

もともと、WordPressで使えるものから、「STORK」ならではのものまで、幅広く取り上げてみました。

基本的なテクニックが中心ですが、こういったやり方を改めて説明してくれているサイトが、あんまりなかったので、今回ご紹介することにしました。

もし知らないテクニックがあれば、ぜひ次に記事を書く時に、使ってみて下さいね。

 

狐火兎
基本的なコトが中心になったので、応用テクニックも、今後随時追加したいと思います♪

 

コチラもおすすめです

「ネットで月収10万を稼ぐメソッド」まとめ
ブログ収入(アドセンス)だけで、月10万を稼ぐ、その具体的な方法とは
【最重要】月10万を稼ぐための、3ステップ

 

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから、2014年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *デザイン・機械・創作物・食べること が好き