厳しくなった、Googleアドセンス「2次審査」:待ち時間・合否について

前回の記事「Googleアドセンス「1次審査」:待ち時間・合否について」で、アドセンス1次審査について、ご紹介しました。1次審査に合格した後は、2次審査に進みます。

現在、この2次審査に進む手順が、昔とは違います。また厳格化され、合格に時間がかかるようになりました。

そこで、改めて2次審査の内容・審査に進む手順や、合格までの時間を、知っておきましょう。

 

事前にコチラ(↓)もチェック
【2017年最新版】Google AdSense(グーグルアドセンス)登録の全手順(申請用ブログの作り方~申請・広告設置まで)
【2017年最新】アドセンス審査に受かるための、7ポイント

 

Googleアドセンス「2次審査」:待ち時間・合否について

そもそもGoogleアドセンス「2次審査」とは

正式な審査内容や合格基準は、1次審査同様、公開されていません。が、以下の内容が見られていると、言われています。

  •  コンテンツ量(記事の数や文字数)
  •  外観(タグなどの構成要素も含む)
  •  Google ポリシーの違反が無いか
  •  アクセス(流入)があるか

 

基本的に、1次審査と見られる内容は、同じです。違う点は、他人からのアクセス(流入)があるかどうか。ただ変に身構える必要は無く、10程度のユニークユーザー数・PV数があれば、OKです(僕がそうでした)。

 

しかし、1次と違って「厳しい」と言われる理由は、人の目によって審査されるところです。あなたのブログに、広告を載せるメリットがないと判断されると、不合格になってしまいます。

それではまず、2次審査に進むための手順を、ご紹介します。

 

2次審査に進む手順

1.アドセンスページにログイン

合格通知メール or コチラ(↓)のボタンから、「Google AdSense ページ」にアクセスし、登録したアカウントでログインします。

 

2.コードのコピー

1次審査に合格すると、(↑)のような画面が表示されます。「コードをコピー」を押し、コードを取得します。

 

3.ブログのヘッダーに、コードを貼り付ける

自分のブログのダッシュボードに移動し、「外観」から「テーマの編集」を押します。

 

① 使用しているテーマの「header.php」を選択
② 「<head>」タグの直後に、先ほどコピーしたコードを貼り付け
③ 「ファイルを更新」を押す

<head>」タグの直後に、コードを貼り付けるよう書かれていますが、実際は「<head>~</head>」内であれば、どこでもOKです。また(↑)のように、「<!- google adsense用 ->」といったコメントアウトを追加してもOK。

 

以上は、WordPressブログの場合の、やり方です

もし別のブログサービスを使用している方は、「<head>」タグのあるページを探し、同様の手順を行ってください。(ヘッダーページheader.php)を探してもらえばOK)

またコードの編集は、慎重に。違ったファイルや親テーマを編集しないよう、気を付けてください。もし不安な方・わからないという方は、お気軽にご質問くださいね。

 

親テーマって?という方は、コチラ(↓)で解説しています。

「STORK(ストーク)」を、たった1時間で、おしゃれにカスタマイズ!

2016.12.27

親テーマにしかない「header.php」を子テーマ側で編集する方法は、コチラ(↓)をどうぞ!

【必読】親テーマにしか存在しないファイルを、子テーマで編集する方法

2017.02.17

 

※2017/4/11追記 

コードを貼り付けても、広告は表示されませんよ!

「コードを貼り付けたけど、広告が表示されない!」といったご相談を、よく頂きます。が、「表示されないのが、正常」です。というのも、この貼り付けたコードは、広告用のものではなく、Google側が審査待ちのブログを識別するための、内部的なものです。

以前は、審査中に広告コードを設置する手順がありましたが、現在は、合格後でなければ広告作成できなくなっていますので、ご注意を。

 

4.2次審査の申請

コードの貼り付けが終われば、アドセンスページに戻り、「自分でサイトにコードを貼り付けたか、コードの貼り付けを他の人にメールで依頼しました。」にチェックし、「完了」を押します。

 

以上で、2次審査の申請は完了です。あとは審査結果を待つだけです。

しかし現在、多くの方を悩ませているのが、「2次審査の待ち時間」です。

 

待ち時間は、どれくらい?

2次審査待ちの方は、アドセンスページに、以下の画面が表示されます。

(↑)で「最大で3日間」と記載されていますが、2次審査は少なくとも2週間以上、待つことになります。

 

これは、現在アドセンス申請が殺到していて、対応が追い付いていないためと、考えられています。僕も、20日ほど待ちました。人によっては、2か月以上待った方も居るようです。ただその間も、いつ審査されてもいいように、記事の更新は続けてくださいね。

 

合否が来るまでの間は、本当に待ち遠しく、不安に思います。そんな時は、コチラ(↓)をどうぞ。

いくら待っても返事が来ない? アドセンスの審査が遅い時の対処法

2017.02.01

 

2次審査申請後の流れは、以下の2パターンです。

 

2次審査の合否について(2パターン)

 

パターン❶ 合格:通知メールが来る

このような(↑)合格通知メールが、Googleアカウント宛(gmail)に届きます。無事、2次審査に合格し、広告が設置できるようになりました!

ご利用開始」を押し、早速、広告を設置しましょう。

 

コチラ(↓)をどうぞ。

【2017年版】アドセンス広告の効果的な設置法

2017.02.03

 

パターン❷ 不合格:画面が表示される

不合格の場合、(↑)のような画面が、あなたのアドセンスページに表示されます。また、メール or 画面に、不合格となった「問題点」が指摘されます。

 

2次審査に落ちてしまったら・・・?

2次審査に落ちた場合、再申請後、1次審査からのやり直しです。

ただ、1次審査はすぐに実施され(すでに一度合格していたブログなので)、実質2次審査が再スタートする形になります。

僕も一度落ちましたが、再申請した数時間後には、2次審査待ちの状態になっていました。(そして、最初は20日待った2次審査ですが、再申請後は、4日で合格通知が来ました)

 

不合格になっても、あんまり気を落とさないでくださいね。申請した方の多くが、不合格を経験しています。先日お話ししてくれた方は、38日かかって、4度目の申請で、合格されたとのことでした。ここで諦めず、改めて、コチラ(↓)を見直して、ブログや記事を修正し、審査に再チャレンジしましょう。

【2017年最新】アドセンス審査に受かるための、7ポイント

2017.01.30

 

アドセンス申請の手順は、コチラ(↓)を見てね。

【5分で完了】Google AdSense(アドセンス)申請のやり方

2017.01.31

 

まとめ

2次審査については、以下の3点をおさえておいてください。

  1.  2次審査に進むためには、「<head>」タグ内に、コードを貼る
  2.  2次審査の待ち時間は、少なくとも「2週間以上」(2カ月以上かかった方もいるほど)
  3.  合否は、「メール通知」or「アドセンスページに表示」される

 

審査を待つ間はしんどいですが、小まめにアドセンスページへログインし、確認してくださいね。

 

無事、2次審査に合格された方は、コチラ(↓)をどうぞ。

【2017年版】アドセンス広告の効果的な設置法

2017.02.03

 

コチラもおすすめです
ブログ収入(アドセンス)だけで、月10万を稼ぐ、その具体的な方法とは
【必読】ネットで稼ぐために、必要なスタンスと知識

 

狐火兎
アドセンスを始めるために必要なコトは、「【2017年最新版】Google AdSense(グーグルアドセンス)登録の全手順(申請用ブログの作り方~申請・広告設置まで)」にまとめています。是非参考にしてくださいね。

好きな生き方を選べるように

かつて社畜だった僕のように
いつか、会社を辞めて、自由に生きるために
まず、月10万をネットで稼ぐ「現実的な方法」を紹介します

ブロガー向き テーマ「STORK(ストーク)」

当ブログも使っている
WordPressテーマ「STORK」です。

6 件のコメント

  • コビトさん、いつもいろいろと参考にさせていただいています。ありがとうございます!
    お聞きしたいのですが、昨日、アドセンスの申請をし、コードを親テーマの方に貼ってしまいました。
    その場合、いつまで待っても審査が通らない状況のままになるのでしょうか?
    もう一度、貼りなおした方が良いのか?それとも不合格通知(?)が来てから、子テーマに貼りなおした方が良いのかご存知でしたら教えて下さい。
    お手数ですがどうぞ宜しくお願い致します。

    • ピカピカさん、はじめまして♪
      コメント頂きありがとうございます(*’▽’)
      僕の記事を参考にして下さり、ありがとうございますね。

      親テーマに貼っていても、審査が通らないことはないので、そのままでも大丈夫ですが、できればコチラ→(【必読】親テーマにしか存在しないファイルを、子テーマで編集する方法)の記事を参考に、「親テーマファイルを子テーマに複製後、親テーマ内のコードを削除」してください。(作業に不安がある場合は、合否の通知が来てからでもOKです)

      どうぞ、よろしくお願いいたします。

      • 早々のご返信ありがとうございます。
        つい先ほど、合格の案内が来ました!これもコビトさんのブログのおかげです^^
        本当にありがとうございました!
        勝手に落ちたのかと思い「不合格通知」と表現してしまいましたが、結果合格して良かったです(笑)
        それでは、後程、記事通り進めていきますね。
        これからもコビトさんのお役立情報を期待しています^^ありがとうございました♪

        • 合格おめでとうございます!タイムリーでしたね(*´▽`*)嬉しいご報告頂けて、何よりです♪
          それでは改めて、お時間ある時にでも子テーマへの複製等、実施してみてくださいね。

          アドセンス収益は、少し時間がかかりますが、長期的にみると大きな収入源になるので、ぜひ頑張ってください!
          ぼちぼち更新ですが、また遊びに来てくださると嬉しいです♪
          今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • わかりやすいご説明ありがとうございます。

    ぼくもブログ初心者ながらStorkを購入し、使用しています。
    今回Google Adsenseを申請し、コードを貼り付けるところまではいきました。

    ただ、コビトブログさんがこの記事で “またコードの編集は、慎重に。違ったファイルや親テーマを編集しないよう、気を付けてください。”と書かれているのですが、Storkの子テーマを導入しても、「header.php」などは表示されず、

    ・テーマのための関数
    (functions.php)

    ・yarpp-template-relative.php

    ・スタイルシート
    (style.css)

    という3つの項目しか見当たらないのですが、
    どのようにすれば「header.php」などを子テーマで編集できるようになるのでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます(*’▽’)
      また、本記事を参考にしてくださり、本当に嬉しいです。

      ご質問の「header.php」を子テーマで編集するには、ですが、
      実は、親テーマにしかないファイルは、子テーマにもってくる(複製する)ことで、親テーマファイルをいじることなく、設定を変えることが出来ます。

      そのためには、サーバ上のファイルにアクセスする必要があるので、コチラの記事(↓)で書いたような、
      プロなら絶対使わない、本当は怖い「FTP」 知らずに使っていませんか?
      ファイル転送をする必要があります。

      FTPSやSCPなどのツールは、使ったことがありますでしょうか?

      なければ、前述の記事にある、FTPSツールを、
      使った経験やITスキルに自信があれば、たった今コチラの記事(↓)をあげましたので、SCPツールを使ってみて下さい。
      「FTP」まだ使ってる? プロが使う「SCP」通信で、安全にファイル転送しよう

      記事を読んでも、やり方がよくわからない・・・という場合は、詳細な手順をご案内させていただきますので、問合せフォームより、ご連絡お願いします。(多分、長くなるので、メールでお送りした方が良さそうです)

      ただでさえ、時間のかかるアドセンスですし、こちらも早めに返信させて頂きますね!(*’▽’)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    社畜エンジニアから、2014年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が、嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」、ネットで稼ぐ方法をお届けします。 *デザイン・機械・創作物・食べること が好き